スタッフブログ

2018年7月

2018年7月の記事一覧です。

ワ-ルドカップ三昧!


4年に一度の祭典。サッカ-ワ-ルドカップが始まりました。

当店のサマ-セ-ルと重なっていますが、毎日、寝不足状態となっています。

関係ないですが、決勝の日とサマ-セ-ルの最終日は同じ日です。
(私たちにとっても絶対に負けられない戦い中なのです)

毎回、熱く盛り上がっている自分も今回は始まる前から

日本代表は3戦全敗もあり得ると予想し、グル-プリ-グ突破も最初から諦めていました。

しかし、始まってみると初戦の勝利であっさりと手の平返しをしてしまいました。

予選リ-グを勝ち上がり、決勝ト-ナメントでの劇的な幕切れまで熱い熱い声援を

送っていました。最後の試合は深夜にも関わらず大声で叫んでしまいました。。

そして、今回のワ-ルドカップでは日本代表に多くのことを教えられました。

それは最初から負けると思って戦っている人間なんていないということ。

もし、そう思っていたならワ-ルドカップという舞台にすら立てていないはず。

周りがどんなに否定的な意見でも戦う本人が前を向いて戦っていたら僅かでも勝機が訪れるのでは

ないかと・・。そして、その勝機を活かすためにあらゆることを想定してトレ-ニングしていくこと。

それが、必ず訪れるかは定かではないが、信じて戦う事の必要性を日本代表から学んだ今回のワ-ルドカップでした。

初戦の数時間前まで負け、それも大差での負けを予想した自分が恥ずかしい位のサムライブル-の勇姿でした。

そして、

 

0154c855379d42593c116a693a05d64ada480fc52e.jpg

 

今回のワ-ルドカップを観戦中、ずっと座っていたのが愛用中のアイラ-センのSTREAMLINE SOFA。

1試合 約2時間弱の試合も疲れを感じることなく心地よく観戦する事が出来ました。

試合前にドリンクや軽食を準備してオットマンに足を伸ばしてベストポジションで待機。

クッションを脇に抱えて観戦するのが一番のオススメ。決定的な場面やピンチの場面ではクッションを叩いての応援スタイルが板についてきました。

興奮すると途中でソファの座面に胡坐をかいてしまう事もありますがそういった座り方でも快適に座り続ける事ができます。

さすが、ヨ-ロッパ生まれのソファ。サッカ-観戦にも適しています。
デンマ-クも決勝ト-ナメント1回戦では惜しくもPK戦での敗退となりましたが、多くのデンマ-ク人もeilersenのソファに座って応援していたかと思うと同志の様な気持ちになります。

アイラ-センのソファの魅力はやはり、その快適性にあります。もちろんサッカ-観戦だけでなく、普段の家族の団欒もソファを中心となっています。もちろん時には足を伸ばしてウトウトと寝てしまう事もあり長時間、過ごしても疲れない快適性は至福の時間といっても過言ではありません。

まさにめっちゃ半端ないソファです。

そして、2020年には日本で東京オリンピックが行われます。

快適な座り心地をお供に観戦するのもソファ選びの一つでないでしょうか。

リビングの中心に是非、お気に入りのソファを!

そしてサッカ-日本代表、お疲れ様でした。今後は諦めずに信じていきます。

 

STREAMLINE-3.jpg

 

 

◇STREAMLINE SOFA (STOCK MODEL) 納期約1週間。

W190×D91×H83×SH42cm/COTTON26

¥328,000+tax

※サイズ・張地はオ-ダ-可能です。(価格は異なります。納期約2.5ヵ月)

 

鹿児島店 有村

2018 ACTUS SUMMER SALE

好評開催中! 7/16まで

家具も雑貨もお得な夏の大セ-ル。

 

sale.jpg

 

是非、ご来店下さいませ。

スタッフ一同、お待ち致しております。