暮らしとライフ

Tさんの暮らしとライフ

Tさんご家族  夫婦のこだわりが活きた、普遍的な洗練空間

見事なスペース活用で
スッキリ空間を実現

色調が統一され、まるでモデルルームの様に無駄なくスッキリとした印象の素敵なお住い。Tさんご夫妻の素晴らしいセンスを随所に感じることができます。「持っている物のサイズを測って、収まるように作ってもらいました」と奥様が話すのは、インテリアの中心となる備え付けの造作家具。音楽鑑賞が趣味というご主人のスピーカーも造作家具の間にピッタリと収められています。普段は二人のお子様が勉強するテーブルとして活躍し、フタを開ければレコードのターンテーブルが現れる。そんな工夫にも驚かされました。造作家具のおかげで、置き家具は最小限。だからこそ、その1点1点がとても重要になってきます。「この白いソファはライフさんで購入させていただいたもの。シンプルで存在感があるものを探していたのですが、そういうのって意外と少ないんです。でもこのソファは存在感はもちろん、お部屋とも一体感があって気に入っています」。

普遍的なデザインの
価値あるモノ選び

生活感を感じさせない洗練されたインテリア。家具は新居に入居する際に一式変えたそうです。以前からインテリアに興味があったというご夫妻。インテリアショップ巡りが好きな奥様が「コレは」と思うものをご主人に伝え、お二人で見に行って決めたのだそう。空間全体の洗練された印象は、ホワイトやブラウン等の落ち着いた色調で統一されているというだけでなく、ご夫妻らしい物選びの基準が大きく影響しているようです。「家具については特に好きなブランドはありません。無駄な装飾がないシンプルなデザインの物が好きですね」。流行に左右されない普遍的なデザイン。家族とともに長い月日を重ねていける家具を厳選し、大切に使っていきたいと考えています。ダイニングテーブルで過ごす食事の時間、ソファで過ごす団欒の時間。仲の良いTさんご家族を見ていると、この素敵な空間で過ごす楽しそうなシーンが自然と思い浮かびました。

私とライフ

私とライフ

「ライフさんはテイストが好みで、数年前からちょくちょくおじゃまして、雑貨等を購入していました。どんな家具を取り扱っているかは分かっていましたので、昨年新居に移り住むことになった際、家具を幾つか購入させていただきました」。リビングで存在感を放つ“METEOR(メテオール)カウチソファー”もご購入いただいた家具の一つ。大型であるにも関わらず背が低いので、空間を広く感じさせてくれます。また、その下に敷かれたラグ“JAB(ジャブ)社のMOTO(モト)”は、カーペットの繊維で最も耐久性が高いと評されるカーペットファイバーを使用。夏でも暑苦しさを感じさせない独特の肌触りと光沢感が魅力です。

「私とライフ」Tさんの暮らしとライフ

ご夫妻の要望が形になった造作家具。生活感が出てしまう物は扉付きの収納にしまえるので常にスッキリ。ディスプレイもおしゃれ。

「私とライフ」Tさんの暮らしとライフ

明るく女性らしい雰囲気の、娘さんのお部屋。温かみのある木の質感が素敵なピアノやデスクにもこだわりが感じられる。

「私とライフ」Tさんの暮らしとライフ

娘さん、息子さんの勉強で活躍するリビングのデスク。キッチンに近いので、奥様は家事をしながら二人の様子を見守ることができる。

「私とライフ」Tさんの暮らしとライフ

リビングのデスクは、フタを開けるとDJブースに早変わり。スペースを有効活用できる上、気軽に音楽が楽しめる。

「私とライフ」Tさんの暮らしとライフ

ダイニングテーブルの上に飾られたキレイなグリーン。奥様による演出で、お住まいの至る所に飾られている。