暮らしとライフ

Oさんの暮らしとライフ

top.jpg

 

北欧の雰囲気を
感じる住まい作り

食器の収集など以前から北欧インテリアが好きだったという奥様。地元のハウスメ-カ-にてご新居をご新築する事となり北欧の雰囲気を感じる住まい作りに着手されました。床や壁の素材や色にこだわり何度も打合せを重ねて選ばれたという内装は清潔感のある壁と温もりのある床で、シンプルで落ち着きのある空間に仕上がっています。まさに北欧の香り漂う温か味のある空間。それに合わせ家具や置かれるモノや飾るモノまで素材感や色を大切にされているそう。シンプルな北欧デザインとの相性も良くまとまりのあるお部屋となっています。出来るだけモノを増やしたくないという事もあり選ばれるモノはお二人で吟味を重ね決めているとのこと。お部屋のコンセプトでもある「シンプルを崩さず、落ち着く空間」作りに向けてご夫婦で考える事も楽しい時間となっており聞いていて微笑ましい。

居心地の良い空間で、
人が集まるお部屋

ご新居に住まわれて一年が経過し、現在の暮らしについてお伺いすると、ご主人は「リビングでもダイニングでもどこでも寛げる居心地の良い空間です」と話され、奥様は「1日の終わりにキッチンから広がる空間を眺める時間が好き」とお二人とも大変、ご満足の様子。インテリアを始めお部屋の満足感が「癒しであり明日への活力となっています」と話される姿が羨ましくなる程の笑顔。またご両親やご友人がお越しの際は「自分の家のように寛いでくれる事が何より嬉しい」とお二人の温かい人柄が感じられるお言葉通りゆったりとした時間が流れ、時の経つのを忘れるくらいの居心地の良い空間で、“また来たくなるお部屋”と皆様、話されるそう。北欧の雰囲気が感じられる空間はお二人の醸し出す優しい人柄や雰囲気も相まってまさに居心地の良い空間となっています。

私とライフ
大迫様⑪.jpg

きっかけはご主人が通勤途中に見つけ気になるお店があると北欧インテリア好きな奥様にお話しされた事だそう。ご新居の御新築にあたり色々なインテリアショップを見て回る中で「適度な距離感が自分達のインテリア選びに合っており、ゆっくりと時間をかけて選ぶことが出来ました」とのこと。その後もお二人の時間を見つけては「永く愛着の持てるモノ」を見つけに来店され、楽しい一時となっているそう。奥様に比べインテリアへの興味の度合いが高くはなかったご主人もご新築を機に今ではすっかりインテリアやお部屋の事が気になるようになったとの事。色々なお店やインテリアを見たり考えたりすることが楽しくなったと話されていた事が印象的でした。「まだまだ欲しいモノがあるのでまた遊びに行きます」とありがたいお言葉を頂きました。これからも休日のお出掛けのコ-スとして是非、遊びにいらして下さいませ。

大迫様⑨.jpg

奥様のお気に入りのディスプレイコ-ナ-。カイ・ボイスンのモンキ-やミナペルホネンのランプシェ-ドなど見ているだけで楽しくなります。

大迫様②.jpg

納品したばかりのご主人が一目惚れした「BKFチェア(バタフライチェア)」。ご主人の特等席になりそうです。

大迫様⑬.jpg

一番、最初に購入した「H.W.F ダイニングテ-ブル」。北欧家具の定番の「CH24」と「PH5」を合わせ、北欧テイストで綺麗にまとめられている。

大迫様⑦.jpg

ダイニング横の収納。ご主人の趣味でもある一眼レフカメラと共にACTUSの「123人の家」もvol1からしっかりと並べられている。グリ-ンを所々に取り入れており印象も和らぐ。

大迫様⑭.jpg

キッチン奥のカウンタ-もあえて収納を増やさず厳選されたモノだけを置き、スッキリとした印象になるように心がけているそう。