ライフについて

メッセージ

【MISSION】インテリアを通じて人の心と生活を豊かにする

家具や雑貨、カーテンなど暮らしに身近なモノだからこそ、長く愛着をもって使えるモノをお届けしたい。本当に好きなモノをじっくりと選び、大切に丁寧に使いたいと思う心が暮らしに本当の豊かさを生む。

インテリアショップライフがご提案するインテリアエレメントにはそんな思いが詰まっています。
私たちが提供するモノを通じて、お客様の暮らしにいつも元気で笑顔が絶えない、本当の豊かさを提供します。

インテリアライフは1983年に父、小八重地明により商業施設や店舗内装の設計、施工を手掛ける会社として設立されました。それから時代の変化とともに、店舗内装業から小売業へと業態を転換し、1997年に現在の店舗の原点となるアクタスのパートナーショップ「インテリアショップライフ宮崎店」を開設いたしました。 それから7年後の2004年に「インテリアショップライフ鹿児島店」が新たに誕生致しました。 そして、創業者である父から2014年5月に代表の座を引き継ぎ、現在に至ります。 まず、就任して着手したのが経営理念の確立でした。

“インテリアを通じて人の心と生活を豊かにする”

本当に良いものをお客様に長くご愛用いただくことにより、日々の生活のみならず、心までも豊かにしたい。そしてそのような幸せな生活を提供する我々スタッフの心も豊かでありたい。そのような思いが込められています。

今まで両親が育んできたものを受け継ぎ、経営の軸を貫きながらも、時代の変化に対応した新しい会社の未来をスタッフと共に築き上げていきます。

世の中にモノと情報が溢れることにより、現代社会は迷いの時代と言われています。このような時代だからこそ、“お客様にとって本当に豊かな生活の実現”に向け、“プロとしてお客様の理想とする空間作りのお手伝いをする”のが私たちの使命であると考え、多くの喜びと笑顔を創造していきます。

代表取締役社長 小八重 聡